FUJIFILM 富士フイルム 和光純薬株式会社
ホーム> 製品情報> 免疫検査> 糖尿病・高血圧

糖尿病・高血圧

高血圧マーカー

インスリン分泌能を評価する糖尿病関連項目のほか高血圧関連マーカーとしてアルドステロン、活性型レニン濃度(ARC)、コルチゾールが化学発光酵素免疫測定法(CLEIA法)にて10分で測定できます。

関連商品一覧

項目名 品名 備考
インスリン アキュラシード インスリン
C-ペプチド アキュラシード C-ペプチド
レニン(ARC) アキュラシード レニン(ARC) 活性型レニン濃度
アルドステロン アキュラシード アルドステロン・S
コルチゾール アキュラシード コルチゾール(B)
Accuraseedの詳細へ

項目紹介

レニン

レニン測定にはレニン活性(PRA:plasma renin activity)と活性型レニン濃度(ARC:active renin concentration)の2種類あります。従来主に測定されてきたPRAは、アンジオテンシノーゲンからレニンの作用によって産生されるアンジオテンシンⅠの量を測定することで、間接的にレニンを測定します。一方、ARCはレニンの活性部位を認識する抗体で、直接活性型レニン濃度を測定します。

お客様より寄せられた「よくある質問」を掲載しています。 よくある質問

お電話でのお問い合わせはこちら

03-3270-9134

受付時間:弊社営業日8:00〜19:00

© 富士フイルム和光純薬株式会社