FUJIFILM 富士フイルム 和光純薬株式会社

映像ライブラリ

ホーム> サービス> 映像ライブラリ

微生物由来成分分析装置 リムセイブ MT-7500

スピーティーな測定とマルチな機能で診療をサポート

血中のエンドトキシン、(1→3)-β-D-グルカンを定量測定します。最大10テスト同時測定、プリンター内蔵、バーコードリーダー標準装備です。検体数に合わせて、拡張モジュールを接続し、最大30テスト同時測定が可能です。

(1→3)-β-D-グルカン測定は、発色合成基質法を使うことで、反応時間20分で結果が得られます。

製品情報

ミュータスワコー COVID-19

全自動でPCR検査の簡便・迅速化を実現

核酸抽出・精製からRT-PCR増幅・分離・検出までを全自動で行います。

PCR増幅と電気泳動検出をマイクロチップに集積しました。

消耗品は5点のみ、マニュアル操作は2ステップと少なく、検査担当者の負担が軽減されます。
※ミュータスワコー COVID-19 は研究用試薬です

製品情報

全自動遺伝子解析装置 g1

遺伝子検査の理想を追求

迅速測定が可能な全自動遺伝子解析装置です。

PCR増幅と電気泳動検出をマイクロチップに集積しました。

モノテスト・試薬調製不要なので、セットするだけで測定が開始できます。

製品情報

全自動蛍光免疫測定装置 ミュータスワコー i50

微細空間が創る診療支援

分注、混合、洗浄、分離、検出という免疫測定の一連の操作をマイクロチップ上に集約した μTAS を採用し、試薬・検体の微量化、免疫反応の迅速化を実現した、分離分析測定が可能な装置です。

さらに、検体の自動希釈や、測定中の消耗品追加を可能とし、ユーザビリティーを向上しました。

製品情報

自動化学発光酵素免疫分析装置 Accuraseed

免疫検査は新たなステージへ

化学発光酵素免疫測定法(CLEAI法)を基本原理とし、すべての項目で測定時間が10分です。

1テストごとに必要な試薬を封入したカートリッジは、装置・試薬性能を最大限に発揮するだけでなく、試薬の取扱いや無駄の低減に寄与します。

製品情報
動画を再生するにはvideoタグをサポートしたブラウザまたはWindows Media Player、QuickTimeのインストールが必要です。
お客様より寄せられた「よくある質問」を掲載しています。 よくある質問

お電話でのお問い合わせはこちら

03-3270-9134

受付時間:弊社営業日8:00〜19:00

© 富士フイルム和光純薬株式会社