FUJIFILM 富士フイルム 和光純薬株式会社
ホーム> 製品情報> 免疫検査> 自動化学発光酵素免疫分析装置 Accuraseed> アキュラシードの技術

自動化学発光酵素免疫分析装置 Accuraseed アキュラシードの技術

集磁・分散性に優れた磁性粒子「マグラピッド®」

集磁・分散性に優れた磁性粒子「マグラビッド®」を固相として採用することで、短時間で高い反応効率及び洗浄効率を実現。全項目反応時間10分としました。

高感度化を実現する発光物質「L-012」の実用化

発光物質「L-012」を用いた試薬の開発により従来のルミノールと比較して、低濃度域で1.5倍、高濃度域で2倍以降の高感度化を実現しました。 (項目特性に合わせて一部の試薬に使用)

装置・試薬性能を最大限発揮するカートリッジ形状

試薬特性を最大限に発揮できるようカートリッジ形状に工夫を凝らしました。 また、測定に必要な試薬が1テスト分ずつカートリッジに封入されているため、無駄なく使用いただけます。

お客様より寄せられた「よくある質問」を掲載しています。 よくある質問

お電話でのお問い合わせはこちら

03-3270-9134

受付時間:弊社営業日8:00〜19:00

© 富士フイルム和光純薬株式会社