FUJIFILM 富士フイルム 和光純薬株式会社
ホーム> 製品情報> 感染症検査> エンドトキシン

エンドトキシン

エンドトキシン

血中エンドトキシンは、重症グラム陰性菌感染の診断補助などを目的として測定されています。
当社製品は、調製の必要がないシングルタイプの試薬で、検体数による試薬のロスがありません。

対応試薬

項目名 品名 備考
血中エンドトキシン エンドトキシン-シングルテストワコー 血漿中エンドトキシンの測定
エンドトキシン検体前処理液 検体前処理
製品一覧はこちら トキシノメーター MT-6500
の詳細へ

項目紹介:血中エンドトキシン

エンドトキシンは、グラム陰性菌の細胞壁外膜に存在するリポ多糖(LPS:Lipopolysaccharide)であり、強い発熱作用を示すほか、補体系や凝固系の活性化などの多彩な生物活性を持つことが知られています。血中エンドトキシンの測定は、重症グラム陰性菌感染の診断の補助、またはエンドトキシン血症の病態を示す各種疾患の診断の補助に用いられます。

お客様より寄せられた「よくある質問」を掲載しています。 よくある質問

お電話でのお問い合わせはこちら

03-3270-9134

受付時間:弊社営業日8:00〜19:00

© 富士フイルム和光純薬株式会社