FUJIFILM 富士フイルム 和光純薬株式会社
ホーム> 製品情報> 免疫検査> 全自動蛍光免疫測定装置 ミュータスワコー i50

全自動蛍光免疫測定装置 ミュータスワコー i50

全自動蛍光免疫測定装置 ミュータスワコー i50

微細空間が創る診療支援

分注、混合、洗浄、分離、検出という免疫測定の一連の操作をマイクロチップ上に集約した μTAS を採用し、試薬・検体の微量化、免疫反応の迅速化を実現した、分離分析測定が可能な装置です。
さらに、検体の自動希釈や、測定中の消耗品追加を可能とし、ユーザビリティーを向上しました。

スタートから7分で結果報告 マイクロチップ内の反応により試薬と検体を微量化 ワイドレンジにより再検率を低減

測定項目

腫瘍マーカー AFP・AFP-L3%、PIVKA-Ⅱ
心疾患 NT-proBNP、トロポニンT
その他 PCT

主な仕様

測定原理 LBA法
測定時間 7分
処理能力 50テスト/時間
同時分析項目数 最大8項目
サイズ 幅 700(820)× 奥行 650 × 高さ 690(mm) ※チップ廃棄ボックス含む
重量 135 kg
医療機器届出番号 27B3X00024000017

本製品は、マイクロチップ電気泳動に関するCaliper Life Sciences社の基本技術を元に、和光独自のLBA-EATA法を利用して開発された製品です。

製品一覧はこちら
お客様より寄せられた「よくある質問」を掲載しています。 よくある質問

お電話でのお問い合わせはこちら

03-3270-9134

受付時間:弊社営業日8:00〜19:00

© 富士フイルム和光純薬株式会社