FUJIFILM 富士フイルム 和光純薬株式会社
ホーム> 製品情報> 一般検査> 便潜血検査

便潜血検査

便潜血検査

便潜血検査は、大腸がん検診のスクリーニング検査として推奨されています。また、消化管の潰瘍、腫瘍、炎症、感染症などの診断・治療においても有用です。
採便容器の採便部はブラシ型で、表面擦過法に適した構造です。採便シート「ナガセール」と併せて、受診者様の正しい採便を支援します。

対応試薬

項目名 品名 備考
便潜血 LタイプIGオート Hem

FOBITWAKO(Ⅱ)用

糞便中のヘモグロビンの測定

検体希釈液FW
採便容器F 採便容器

製造販売元: 合同酒精株式会社

項目名 品名 備考
便潜血 IGオート Hem

QUICK RUN(Ⅱ)用

糞便中のヘモグロビンの測定

採便容器E 採便容器
尿中・髄液中総蛋白 マイクロTP-AR(2/QR) 尿・髄液中総蛋白の測定

製造販売元: 合同酒精株式会社

製品一覧はこちら

関連項目:便潜血検査

便潜血検査は大腸がん検診のスクリーニング検査として推奨されています。他の検査と比べて、侵襲性が低く、現在の免疫法では検査前の食事制限や内服薬の制限も不要です。陽性になった場合は必ず精密検査を受けることが大切です。また、消化管の潰瘍、腫瘍、炎症、感染症などの診断・治療においても有用です。

便潜血分析装置 FOBITWAKO(Ⅱ)

便潜血分析装置 FOBITWAKO(Ⅱ)

金コロイド比色法により糞便中のヘモグロビン濃度を定量測定します。 ラックを架設してスタートボタンを押すだけで、検体は採便容器から自動的にサンプリングされ、オーダーレスで測定できます。

製造販売元: ヒロセ電子システム株式会社

販売後管理: 富士フイルム和光純薬株式会社

主な仕様

測定原理 金コロイド比色法
反応時間 6.5分
処理能力 250テスト/時間
測定項目 便潜血
サイズ 幅 620 × 奥行き 600 × 高さ 570(mm)
医療機器届出番号 09B2X00004000004
製品一覧はこちら

小型便潜血分析装置 QUICK RUN(Ⅱ)

小型便潜血分析装置 QUICK RUN(Ⅱ)

給排水タンクが不要で、コンパクト設計の装置です。反応セル・チップはディスポーザブルでコンタミ等の心配がありません。1台で「便潜血」と「尿中・髄液中総蛋白」の2項目の測定が可能です。

主な仕様

分析方法 便潜血:金コロイド比色法
尿中・髄液中総蛋白:ピロガロールレッド法
測定時間 便潜血:9分(1検体結果出力までの時間)
尿中・髄液中総蛋白:13分(1検体結果出力までの時間)
同時処理数 10検体
測定項目 便潜血
尿中・髄液中総蛋白
サイズ 幅 245 × 奥行き 300 × 高さ 305(mm)
医療機器届出番号 27B3X00024000001
製品一覧はこちら
お客様より寄せられた「よくある質問」を掲載しています。 よくある質問

お電話でのお問い合わせはこちら

03-3270-9134

受付時間:弊社営業日8:00〜19:00

© 富士フイルム和光純薬株式会社